DHAのサプリでダイエット!~DHAで脂肪燃焼計画実行!~

作る時は組み合わせに注意

ドリンク

グリーンスムージーは、アメリカで生まれた健康飲料です。複数の野菜やフルーツをミキサーでミックスして飲むので、栄養的にも優れています。日本でも人気が高まって来ています。特に、女性の間では、ダイエットの一環でグリーンスムージーを利用している人も数多いです。何故なら、グリーンスムージーを実践した女性有名芸能人が、ダイエットに成功したことで話題を呼んだからです。それにより、多くの女性は、1日の食事の中に、グリーンスムージーを取り込むようになった人が増えているのは間違いありません。グリーンスムージーの人気が高くなったのが影響されて、街なかにはグリーンスムージー専門店がのきを連ねてきています。専門店以外には、コンビニで、小さめのペットボトルに入ったグリーンスムージーも販売されているほどです。それほど、グリーンスムージーは身近な存在となってきました。

グリーンスムージーは、手軽に専門店で購入して飲む人と、自宅で自分オリジナルのレシピを考案している人で分かれてきます。どちらをとっても、必要な野菜、果物の成分を摂取できるでしょう。特に、自己流でのレシピでグリーンスムージーを飲んでいる場合は、注意が必要です。グリーンスムージーの中に、野菜や果物、水を入れるのが基本です。水の代わりに、牛乳やヨーグルトを入れてしまうと、せっかくのグリーンスムージーの栄養が行き渡らない可能性があります。牛乳などに含まれる、たんぱく質が、野菜と果物の栄養の吸収を妨げてしまうからです。また、グリーンスムージーで利用する食材でも、果物を多めに利用してしまうのも返って逆効果につながります。果物は、糖分が多いのが特徴です。栄養があると言って多く取ってしまうと、太りやすくなり、血糖値の上昇の原因にもつながりかねません。自己流は、事前に食材の特徴や、相性などを調べてから作っていきましょう。